コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「王室教師ハイネ」劇場アニメ化!来年2月公開、今度は王子たちが教育的指導

2086

赤井ヒガサ原作によるアニメ「王室教師ハイネ」の映画化が決定。劇場版「王室教師ハイネ」として、2019年2月16日に公開される。

「王室教師ハイネ」は子どものような外見を持つ王室専属の家庭教師ハイネと、美形だが曲者揃いな4人の王子たちを描いた王室コメディ。月刊Gファンタジー(スクウェア・エニックス)にて連載されており、2017年春にTVアニメ化、同年秋には舞台化を果たした。劇場版ではTVアニメのその後を描いたオリジナルストーリーを展開。ロマーノ王国から突如やってきた超個性的な双子王子に、ハイネと4王子が振り回されながらも奮闘する。劇場版のキービジュアルと双子王子のビジュアル、特報映像も公開された。

上映劇場では、ブロマイド風デザインの第1弾前売券全5種を発売。前売券にはキャラクターのオリジナルボイスが聞けるQRコードが付属しており、オリジナルショートストーリーを楽しむことができる。キャラクターごとにボイスの内容も異なり、公開までに3つのボイスが配信される予定。詳細は公式サイトにて確認を。

劇場版「王室教師ハイネ」

2019年2月16日(土)公開

スタッフ

原作:赤井ヒガサ(掲載 月刊「Gファンタジー」 スクウェア・エニックス刊)
監督:菊池カツヤ
シリーズ構成:うえのきみこ
アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督:奥山鈴奈
音響監督:郷田ほづみ
音楽:井内啓二
アニメーション制作:ティアスタジオ

キャスト

ハイネ:植田圭輔
カイ:安里勇哉
ブルーノ:安達勇人
レオンハルト:廣瀬大介
リヒト:蒼井翔太
ほか

(c)赤井ヒガサ/SQUARE ENIX・劇場版「王室教師ハイネ」製作委員会

コミックナタリーをフォロー