コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

崩壊した世界で生きる人々描く、吉沢緑時の新連載「ほぼほぼほろびまして」

90

吉沢緑時の新連載「ほぼほぼほろびまして」が、本日9月14日に新潮社のWebマンガサイト・くらげバンチにて開幕した。

「ほぼほぼほろびまして」は、人類が異形の怪物に突然変異し、ほぼほぼ滅んでしまった世界が舞台。当たり前のように怪物が跋扈する港町で、父と娘は細々と生活を続けていた。しかしそんな日常にも確実に限界は訪れ……。崩壊した世界で生きる人々を描くモンスターパニックマンガだ。

コミックナタリーをフォロー