コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

いくえみ綾×伊坂幸太郎!小説「アイネクライネナハトムジーク」をコミカライズ

727

いくえみ綾が伊坂幸太郎の小説「アイネクライネナハトムジーク」をコミカライズ。10月19日より、幻冬舎コミックスのWebサイト・デンシバーズにて連載をスタートさせる。初回はカラー付き56ページ。

原作小説の「アイネクライネナハトムジーク」は、「アイネクライネ」に始まり「ナハトムジーク」で終わる、6章の短編からなるラブストーリー。アーティストの斉藤和義から“出会い”をテーマした作詞の依頼を受けた伊坂が、「作詞はできませんが、小説を書くことならば」と短編小説を執筆したことがきっかけで生まれた作品だ。2019年秋には三浦春馬主演での実写映画化も決定している同作を、いくえみがどう料理するのか期待して待とう。

コミックナタリーをフォロー