コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「境界線上のホライゾン」BD-BOX収録の新作アニメ映像公開、原作最終巻描く

949

「境界線上のホライゾン」新作アニメーションより。

「境界線上のホライゾン」新作アニメーションより。

アニメ「境界線上のホライゾン」のBlu-ray BOXに収録される、新作アニメーションのプロモーション動画が公開された。

テレビシリーズ第1期、第2期の全26話を収めた「境界線上のホライゾン Blu-ray BOX 特装限定版」は、原作小説のクライマックス突入を記念して12月21日に発売。特典として収録される新作アニメーションでは、原作10巻<下>のハイライトシーンと最終巻の内容が描かれる。プロモーション動画は3種類用意され、それぞれ異なる場面が収められている。

併せてキャラクターデザインを務めた藤井智之による描き下ろしのジャケットイラスト2種、特典として同梱される原作者・川上稔の書き下ろし小説のあらすじも明らかに。特典小説では15章と16章の間にあたる物語が描かれる。

また店舗別特典として、Amazonとアニメイトでは内容の異なる、川上稔書き下ろしミニ小説を用意。ゲーマーズではネイト・ミトツダイラのB2タペストリー、ソフマップでは浅間・智のB2タペストリー、BANDAI VISUAL CLUBではホライゾン・アリアダストが描かれた特典小説用アナザーカバーが先着で付属する。

2011年から2012年にかけてテレビ放送された「境界線上のホライゾン」は、文明が一度崩壊したはるか遠い未来を舞台に、無能ゆえに「不可能男」と呼ばれる少年、葵・トーリの恋物語が展開される学園ファンタジー。なおAT-Xにて、毎週火曜日24時30分から再放送されている。

(c)川上稔/アスキー・メディアワークス/境界線上のホライゾン製作委員会

コミックナタリーをフォロー