「ゲゲゲの鬼太郎」バックベアード役に田中秀幸、西洋妖怪編のキャスト公開

1206

水木しげる原作によるアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」より、西洋妖怪編に登場するキャラクターとキャストが発表された。

アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」西洋妖怪編のキャスト・キャラクターの一覧。上段左から田中秀幸、山村響、ゆかな、草尾毅、白石涼子、井澤詩織。

アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」西洋妖怪編のキャスト・キャラクターの一覧。上段左から田中秀幸、山村響、ゆかな、草尾毅、白石涼子、井澤詩織。

大きなサイズで見る(全10件)

アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」新キービジュアル

アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」新キービジュアル[拡大]

西洋妖怪最強の帝王・バックベアード役に田中秀幸、西洋妖怪編の鍵を握る魔女の姉妹・アニエス役とアデル役に山村響ゆかなが決定。さらに狼男・ヴォルフガング役を草尾毅、残忍な性格で西洋妖怪随一の科学者でもあるヴィクター・フランケンシュタイン役を白石涼子、妖艶な美貌を持つ女吸血鬼・カミーラ役を井澤詩織が演じる。

アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」はフジテレビほかにて、毎週日曜9時より放送中。10月7日よりスタートする西洋妖怪編では、西洋妖怪世界の宝である“アルカナの指輪”を盗み出した魔女のアニエスを追って日本へやってきたバックベアード軍団と、アニエスに助けを求められた鬼太郎ファミリーとの熾烈なバトルが展開される。

田中秀幸(バックベアード役)コメント

田中秀幸(バックベアード役)

田中秀幸(バックベアード役)[拡大]

今期の鬼太郎で演じさせていただいた蟹坊主も魅力的なキャラクターでしたが、今回の役は西洋妖怪最強の帝王ということで、これまた演じるのが楽しみです。個性豊かな仲間達と共に、作品を盛り上げていきたいと思っています。

山村響(アニエス役)コメント

山村響(アニエス役)

山村響(アニエス役)[拡大]

実は小さい頃、鬼太郎に恋をしていた時期があったりして、そんな風に夢中になって観ていた歴史深い作品に出演させて頂けるなんて夢のようです。魔女の女の子・アニエスが物語へどのように関わっていくのか、わくわくしながら精一杯演じていきたいと思います。ご期待ください!

ゆかな(アデル役)コメント

ゆかな(アデル役)

ゆかな(アデル役)[拡大]

50周年おめでとうございます。この記念すべきタイミングで関わることが出来光栄です。アデルは責任と誇りにその存在を捧げてきたような印象です。姉として将軍として、どんな在り方を選んでいくのか今から楽しみです。

草尾毅(ヴォルフガング役)コメント

草尾毅(ヴォルフガング役)

草尾毅(ヴォルフガング役)[拡大]

西洋妖怪編という聞いただけでゾクゾクするようなシリーズに参加できて大変嬉しく光栄に思います。鬼太郎率いる日本妖怪とどんなバトルを繰り広げるのかとても楽しみです。狼男の爪痕を残せるように頑張ります。応援してください!

白石涼子(ヴィクター・フランケンシュタイン役)コメント

白石涼子(ヴィクター・フランケンシュタイン役)

白石涼子(ヴィクター・フランケンシュタイン役)[拡大]

出演することが決まりとても嬉しいです!もう、キャラクター設定からしてヤバそうなので、実際に声をあてるのが楽しみです…!おっきなメガネに蝶ネクタイ短パン姿が可愛い少年が変身しちゃうみたいだし、どんな戦いが繰り広げられるのか、バックベアード軍団の一人として今からワクワクです。

井澤詩織(カミーラ役)コメント

井澤詩織(カミーラ役)

井澤詩織(カミーラ役)[拡大]

もともと妖怪が大好きなので、念願の「ゲゲゲの鬼太郎」への出演、とても嬉しく思っています。でもまさか日本の妖怪ではなく西洋妖怪とは!新章スタート、キャストとしても一ファンとしても、とても楽しみです。

この記事の画像(全10件)

関連記事

水木しげるのほかの記事

リンク

関連商品

(c)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 水木しげる / 田中秀幸 / 山村響 / ゆかな / 草尾毅 / 白石涼子 / 井澤詩織 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。