コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「雨無村」のモデル、岩本ナオの故郷で複製原画展を開催

岩本ナオ「町でうわさの天狗の子」6巻と「雨無村役場産業課兼観光係」3巻が4月9日に同時発売。これを記念した複製原画展が、岩本の出身地で「雨無村」のモデルにもなった岡山県奥迫川の集会所にて、4月1日から4月10日にかけて開催される。

複製原画展では「天狗の子」「雨無村」を中心に、カラー含む約40点を展示。一部作品は「雨無村」の作画資料となった実際の風景写真を並べて紹介する。また4月3日から4日にかけて行われる地元のお祭り「さくら祭りin奥迫川」では、「雨無村MAP」を配布予定。作中に登場する風景や名所の実際を絵と見比べながら歩けるという代物だ。樹齢500年とも言われ、岡山県天然記念物にも指定される大山桜は必見。

「さくら祭りin奥迫川」では、うどん販売や餅つきなど地で「雨無村」の雰囲気が堪能できる催しが満載。「雨無村」を生み出した故郷を訪れ、岩本作品のバックボーンに触れてみよう。詳細なアクセス方法などは、月刊flowers(小学館)公式サイトをチェックしよう。

コミックナタリーをフォロー