コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

大学教授が自らを襲った異変の謎を追う、田辺剛×ラヴクラフト最新作1巻

113

田辺剛の単行本「時を超える影 ラヴクラフト傑作集」1巻が、本日8月9日に発売された。

同作は田辺が描き続けている、H.P.ラヴクラフトの小説を原作としたコミカライズシリーズの最新作。物語はアーカム郊外の大学で教鞭をとるピースリー教授が、ある日の講義中、突然気を失ってしまったことから始まる。彼が意識を取り戻したのは、それから5年半後のこと。5年半の間、彼は人が変わってしまったかのような行動をとっており、そしてピースリーはそれをまったく覚えていなかった。ピースリーは息子・ウィンゲイトの力を借りながら、自らに起きた出来事の解明に挑む。月刊コミックビーム(KADOKAWA)で連載中だ。

一部書店では購入者に特典を用意。特典の有無、配布状況については購入予定の書店で確認を。

コミックナタリーをフォロー