コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

食道楽の侍が現代日本に…goodアフタで新連載、「甘々と稲妻」本編が完結

102

「半助喰物帖」扉ページ。

「半助喰物帖」扉ページ。

草香去来原作による灯まりもの新連載「半助喰物帖」が、本日8月7日発売のgood!アフタヌーン9号(講談社)にてスタートした。

「半助喰物帖」は、現代日本へタイムスリップした食道楽の侍・楢原半助を描くグルメマンガ。お腹を空かせ、食べ物を探しに出た半助はバランスを崩し古井戸の中に落ちてしまう。半助が目を覚ましたのは、150年後の東京・深川。匂いにつられて居酒屋に入った半助は、そこで彼氏と別れ傷心の女性・香澄と出会うが……。

また今号にて雨隠ギド「甘々と稲妻」が最終回を迎えた。妻を亡くした数学教師・犬塚公平と愛娘のつむぎ、教え子の女子高生・飯田小鳥の食卓を描く本作は、2013年よりgood!アフタヌーンにて連載。2016年にはテレビアニメ化もされた。なお次号より番外編がスタートする。

コミックナタリーをフォロー