鈴木ジュリエッタの新連載「忍恋」、現代忍者の恋物語が花ゆめで開幕

106

鈴木ジュリエッタの新連載「忍恋」が、本日8月4日発売の花とゆめ17号(白泉社)にてスタートした。

花とゆめ17号

花とゆめ17号

大きなサイズで見る

「忍恋」の主人公は、忍びの末裔・杏子(あんこ)。現代日本に密かに残る忍びの隠れ里で、12歳の杏子は修行に明け暮れながらも男子と体力・筋力の差が開いていくことに焦燥感を抱いていた。「女の子になんかなりたくない」「強い忍びになりたい」と願う杏子は、名家・華山院家の当主専属の忍びになる選抜試験を受けることになり……。「みんな誰かに恋してる」をテーマに、鈴木ジュリエッタのラブストーリーが展開されていく。

また今号には日高万里「天使1/2方程式」の第43話が登場。同作は2016年から腱鞘炎の治療のため休載していた。今後は白泉社の総合エンタメアプリ・マンガParkに移籍し、随時更新されていく。今号の続きとなる44話は、9月1日に公開される予定だ。

なおコミックナタリーでは「忍恋」の開幕を記念し、鈴木のインタビューを公開中。「悪魔とドルチェ」のマユリ、「カラクリオデット」のオデット、「神様はじめました」の奈々生、「トリピタカ・トリニーク」の花果と、鈴木の過去作の主人公を軸に作品を振り返るとともに、新作「忍恋」の意気込みについて聞いた。

関連する特集・インタビュー

鈴木ジュリエッタのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 鈴木ジュリエッタ / 日高万里 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。