コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「銀魂」銀さんが佐賀をプロデュース、定春を“佐賀春”に改名してご当地キャラに

618

空知英秋原作によるアニメ「銀魂」と、佐賀県の地方創生プロジェクト「サガプライズ!」によるコラボレーション企画「佐賀春プロジェクト」が、8月10日から9月17日まで開催される。

銀さんが坂田P(プロデューサー)として佐賀県をプロデュースするという設定の「佐賀春プロジェクト」。神楽のペット・定春を“佐賀春”に改名し、佐賀県の公式ご当地キャラクターに任命した。併せて佐賀春が佐賀名物のムツゴロウや気球、有田焼やいちご、おにぎりなどのモチーフを身にまとった描き下ろしイラストも到着。佐賀県のPRに奮闘する万事屋メンバーや、吉野ヶ里遺跡にちなみ弥生時代の衣装を着た桂小太郎、呼子のイカの着ぐるみを着用するエリザベスの姿も公開された。

またJR佐賀駅の南側駅前広場には期間限定で、佐賀春の等身大像が登場。8月10日には佐賀県知事と佐賀駅長による除幕式が行われ、同式に参加した人には佐賀春サンバイザーがプレゼントされる。観覧できるのは9時からの受付で申し込んだ先着30名まで。

さらに佐賀県佐賀市富士町の古湯・熊の川温泉郷の扇屋と旅館大和屋では「銀魂」とのコラボ客室が展開され、宿泊者特典としてオリジナル手ぬぐいも用意。佐賀市歴史民俗館・旧牛島家には万事屋銀ちゃん佐賀出張所が設置され、併設の「さが魂や」ではオリジナルグッズが販売される。そのほか佐賀の一部スポットでは「銀さんの案内放送」「真選組の土方十四郎、沖田総悟の治安維持放送(銀さんも乱入?!)」といった撮り下ろしボイスの放送も。佐賀市内の4つの飲食店ではポストカード付きのコラボメニューが提供される。詳細は「佐賀春プロジェクト」の公式サイや、坂田Pの公式Twitterにて確認を。

(c)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス (c)空知英秋/集英社 (c)2018 映画「銀魂2」製作委員会

コミックナタリーをフォロー