コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

劇場アニメ「超人ロック」BDが11月に発売決定、ジャケットは聖悠紀描き下ろし

977

聖悠紀原作による劇場アニメ「超人ロック」のBlu-rayが、11月7日に発売される。価格は5076円。

Blu-rayのジャケットには、聖による描き下ろしイラストを使用。「超人ロック」初のアニメーション化作品である1984年公開の劇場版が、HDテレシネ版の高画質で収録されている。

「超人ロック」は数千年の時を生きる主人公・ロックを中心に、様々な境遇に生きる人々の姿、人類が銀河系へと進出していく歴史を描くSF作品。2017年に作品誕生50周年を迎えた。現在はヤングキングアワーズ7月号(少年画報社)にて「超人ロック 鏡の檻」、月刊コミックフラッパー(KADOKAWA)にて「超人ロック ガイアの牙」が連載中。

「超人ロック<劇場版>」

スタッフ

原作:聖悠紀
監督:福富博
脚本:大和屋竺
音楽:淡海悟郎
キャラクターデザイン:聖悠紀、白梅進
メカニックデザイン:小泉謙三、木上益治
作画監督:白梅進
制作:日本アニメーション
製作:日本アニメーション、松竹

キャスト

ロック:難波圭一
リュウ・ヤマキ:安原義人
ジェシカ・オーリン:潘恵子
コーネリア・プリム:藤田淑子
ラムセス教授:柴田秀勝
レディ・カーン:中西妙子
聖母ルウ:信澤三恵子
ベル中尉:銀河万丈
ウド:千葉繁

(c)聖 悠紀/日本アニメーション・松竹

コミックナタリーをフォロー