コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

スピ「創魂」にたがみよしひさ。大洋「竹光侍」最終回

週刊ビッグコミックスピリッツ(小学館)の創刊30周年を記念したインタビューシリーズ「創魂」に、たがみよしひさが登場。本日3月15日発売の15号に掲載されている。

インタビューでは代表作「軽井沢シンドローム」について振り返る。「創魂」は今回で第6回となるが、これまでに登場した作家が揃って「軽井沢シンドローム」を語りたがったと言うほどスピリッツへ大きな影響を及ぼした同作。同じキャラクターを8頭身と3頭身で描き分けるデフォルメの妙や、作品の舞台をファンが訪れる聖地巡礼の先駆けとなったロケーション・マンガとしての魅力などを語った。

なお週刊ビッグコミックスピリッツ15号では、永福一成原作による松本大洋「竹光侍」が最終回を迎えた。同作は2006年から連載され、単行本は7巻まで発売中。

コミックナタリーをフォロー