コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「真夜中のオカルト公務員」宮古新役は福山潤、キャラボイス解禁のPVも公開

499

たもつ葉子原作によるテレビアニメ「真夜中のオカルト公務員」の主人公・宮古新役が福山潤に決定。併せてアニメビジュアル、PV第1弾も公開された。

このたびのPVでは福山潤演じる宮古新のキャラクターボイスを解禁。新の良き先輩・榊京一や姫塚セオといった夜間地域交流課の仲間に加え、“アナザー”と呼ばれる人外たちも多く登場し、彼らの動く姿もお披露目された。今回公開されたアニメビジュアルでは、夜の街を背景に新たちキャラクターが勢揃いしている。

また原作者のたもつ葉子からのコメントも到着。たもつは「アニメという媒体に相応しく、めちゃくちゃカッコ良く、そして丁寧に動く作品に仕上げていただいております」と喜びのコメントを寄せた。

「真夜中のオカルト公務員」は、オカルト的事象を解決するため設置されている区役所の夜間地域交流課を舞台にした現代ファンタジー。夜間地域交流課にやってきた新人・宮古新が人間にはわからないはずの人外の言葉を理解でき、妖怪の1匹が彼を安倍晴明だと言ったことから物語が動き出す。同作はWebマンガサイトのコミックNewtypeに掲載中。

たもつ葉子コメント

アニメ化のお話をいただいてから、アニメを製作される皆様とお話しする機会を沢山いただき、時々その現場を見た方が、私にそっと「スタッフさん、作品を凄く愛されてますねぇ」と仰ってくださっています。製作現場のやりとりで「オカルト公務員のことが好きなんだな」と第三者に伝わってしまうアニメ製作陣の皆様の手によって、アニメという媒体に相応しく、めちゃくちゃカッコ良く、そして丁寧に動く作品に仕上げていただいております。原作を知っていても楽しめるアニメ作品として、私もただの視聴者になって、毎週ドキドキして観られそうです。

テレビアニメ「真夜中のオカルト公務員」

2019年放送開始

スタッフ

原作:たもつ葉子(KADOKAWA「コミックNewtype」連載)
監督:渡邊哲哉
シリーズ構成:樋口達人
キャラクターデザイン:伊藤依織子
アニメーション制作:ライデンフィルム

キャスト

宮古新:福山潤

(c)2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

コミックナタリーをフォロー