コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「Fate」第四次聖杯戦争から10年、東冬「ロード・エルメロイII世の事件簿」1巻

365

三田誠・TYPE-MOON原作、坂本みねぢキャラクター原案、TENGENネーム構成による東冬「ロード・エルメロイII世の事件簿」1巻が、本日7月4日に発売された。

ヤングエース(KADOKAWA)で連載中の同作は、ゲーム「Fate/stay night」シリーズのスピンアウト小説を原作としたコミカライズ作品。“第四次聖杯戦争”の生き残りである魔術師ロード・エルメロイII世と弟子グレイの活躍を描いたミステリーだ。エルメロイII世が義妹・ライネスから依頼を受け、剥離城アドラ城主の遺産相続争いに参加するところから物語は始まる。

コミックナタリーをフォロー