コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「モンスト」アニメ声優初挑戦の広瀬アリス、歌声披露することも明らかに

38

「XFLAG PARK2018」のステージより、広瀬アリス。

「XFLAG PARK2018」のステージより、広瀬アリス。

劇場アニメ「モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ」に、広瀬アリスが主要キャラクターの1人・ソラ役で出演することが決定。広瀬は本日6月30日、千葉・幕張メッセ国際展示場で行われた「XFLAG PARK2018」のステージにも登壇し、同作について語った。

10月5日より公開の「モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ」は、ゲームアプリ「モンスターストライク」をもとに展開されるオリジナルストーリー。東京の一部が宙に浮き上がり、空中都市“旧東京”と地上に残った“新東京”に分裂した世界が舞台で、幼い頃に両親を亡くし祖母と一緒に地上で暮らす高校生・カナタのもとに、謎の青い髪の少女・ソラが“旧東京”から降ってくることから物語は動き出す。

イベントには「モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ」の特別映像が上映された後、サブライズで登場して観客を沸かせた広瀬。アニメーション声優は初挑戦だったため、「普段取り組んでいるお芝居とは全然違う経験だった」と話す。また収録は映像に先行して音声を収録するプレスコ方式で行ったそうで、「普段のお芝居では普通のトーンでナチュラルに話すのですが、アニメの場合は声だけでいろいろな感情や動きを表現しなければならないのですごく大変だった」と苦労を振り返った。

また特別映像について広瀬は「映像の美しさと、声を演じたソラが生きて動いているのを感じることができた」とコメント。ここでXFLAGスタジオのテルーマン氏より、映像内で流れた歌声が広瀬のものだったことが観客たちに知らされる。広瀬は「歌うのはすごく緊張して不安だった」とこぼすも、練習で収録した歌声がよかったあまりに、本番の収録なしで一発OKになったという秘話も壇上で明かされた。

広瀬アリス(ソラ役)コメント

全てを声で表現する声優さんのお仕事は、緊張や不安が大きかったのですが、今の自分にできることをしっかりとやれればと臨みました。
私が演じたソラは正義感が強くて意思の強い、凛としている女性です。
かっこいいソラを演じていて、自分とは全然違うなって思います。(苦笑)
細かい心の動きや“裏の感情も表現できるように”、一瞬息を吸うだけの音だけのシーンも繊細に臨みました。
ソラは激しいアクションシーンも多いので、どんな迫力のシーンに完成するのか、今からすごく楽しみです!!

※記事初出時より、タイトルの表現を変更しました。

「モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ」

2018年10月5日(金)全国公開

スタッフ

監督:錦織博
制作:オレンジ
製作:XFLAG
配給:ワーナー・ブラザース映画

(c)XFLAG

コミックナタリーをフォロー