コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」公式本に押見修造描き下ろしスピンオフ

485

押見修造原作による映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」のオフィシャルブックが、太田出版より刊行される。

同書の表紙は、映画をイメージして押見が6年ぶりに描き下ろした志乃のカラーイラスト。「吃音じゃなかったら、僕は漫画家にはなれなかったかもしれない」と語る押見が、自身の経験を反映させたという本作の誕生秘話をインタビューで明かす。また押見描き下ろしによる18ページのスピンオフをはじめ、メインキャストによる手書きアンケートの回答集、湯浅弘章監督へのインタビューも収録。発売日は7月13日を予定している。

2012年に太田出版より発売された「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」は、うまく言葉が話せない志乃と、音楽好きだが音痴な同級生・加代という、コンプレックスから目を背けてきた2人が互いに手を取り小さな一歩を踏み出すまでを描く青春劇。映画は志乃役を南沙良が、加代役を蒔田彩珠が務め、7月14日に公開される。

「志乃ちゃんは自分の名前が言えないオフィシャルブック」

収録内容

・メインキャスト(南沙良蒔田彩珠萩原利久)手書きアンケート回答集
押見修造完全描き下ろしスピンオフ読み切り(18P)
・原作「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」メイキングインタビュー
湯浅弘章監督インタビュー
ほか

実写映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」

2018年7月14日(土)より、新宿武蔵野館ほか全国順次公開

スタッフ

監督:湯浅弘章
原作:押見修造「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」(太田出版)
脚本:足立紳
音楽:まつきあゆむ
配給:ビターズ・エンド
制作プロダクション:東北新社
製作:「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会

キャスト

南沙良、蒔田彩珠、萩原利久、小柳まいか、池田朱那、柿本朱里、中田美優、蒼波純、渡辺哲、山田キヌヲ、奥貫薫

(c)押見修造/太田出版 (c)2017「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会

コミックナタリーをフォロー