コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ドラマ「聖☆おにいさん」イエスとブッダが食卓を囲むビジュアル、VR映像も

9461

中村光原作による実写ドラマ「聖☆おにいさん」のビジュアルとVR特別映像が公開された。

山田孝之が製作総指揮を執り、監督・脚本を福田雄一が手がけるドラマ版「聖☆おにいさん」。このたび公開されたビジュアルでは、イエス役の松山ケンイチとブッダ役の染谷将太が、朝の食卓を囲む日常の1コマが切り取られた。

また本編には収録されない「聖☆おにいさん」のVR特別映像も公開。決まったセリフはなく2人のアドリブの掛け合いによって撮影は行われ、視聴者が2人が暮らす6畳一間に訪れたような体験ができる映像に仕上がっている。なお6月22日の「聖☆おにいさん」15巻発売に合わせ、一部書店ではこの映像をより楽しめるVRスコープが購入特典として配布される。ドラマは今秋、ピッコマTVにて配信開始。

「聖☆おにいさん」は、東京・立川でアパートをシェアし、下界でバカンスを過ごすブッダとイエスのコンビを描いたコメディ。2007年よりモーニング・ツー(講談社)にて連載中で、2013年には森山未來がイエス役、星野源がブッダ役で声優を務めた劇場アニメも公開された。

実写ドラマ「聖☆おにいさん」

今秋よりピッコマTVにて配信開始

スタッフ

原作:中村光
製作総指揮:山田孝之
監督・脚本:福田雄一

キャスト

イエス:松山ケンイチ
ブッダ:染谷将太

(c)中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会

コミックナタリーをフォロー