コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

コワモテだけど心はピュア、兄貴&辰のラブラブな日常描く「なかよし番外地」

633

中川ホメオパシーの単行本「なかよし番外地」が、本日6月11日に発売された。

同作はスカーフェイスにサングラスの兄貴と、パンチパーマがトレードマークの辰という、コワモテだがとっても“なかよし”な2人の日常を描いた作品。辰が「1たす1はな~んだ?」と算数の問題を出せば、兄貴は「よく考えて…俺と辰はふたりでひとつでしょ…?」と辰に壁ドンを繰り出し、スキー上手な兄貴が「俺はスキーよりも辰の方がだいスキーさ…」とスキージョークを飛ばせば、辰は「やめてよ兄貴…ゲレンデが溶けちゃうよ…」と顔を赤らめる。そんなピュアでラブラブで平和な2人の毎日が、各話1ページ完結のスタイルで綴られていく。単行本にはこれまで著者公式サイト・聖☆オーラル学園、Canna(プランタン出版)などで発表された作品を中心に、描き下ろしページも収録された。

一部書店では購入者に特典を用意。特典はなくなり次第終了となるため、配布状況は書店で確認を。

「なかよし番外地」購入特典

とらのあな:描き下ろし4ページリーフレット
紀伊國屋書店新宿本店:描き下ろしペーパー
ヴィレッジヴァンガード:描き下ろしペーパー
一部対象書店:描き下ろし特典ペーパー

コミックナタリーをフォロー