コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「よみがえる空-RESCUE WINGS-」BD-BOX発売、7月には記念イベントも

58

アニメ「よみがえる空-RESCUE WINGS-」のBlu-ray BOXが、航空救難団の創設60周年を記念し、バンダイナムコアーツの公式通販サイト・バンダイビジュアルクラブ、Amazonにて11月22日に発売される。

ジャケットには新規描き下ろしイラストを使用。特典のオーディオコメンタリーは全話新規収録され、制作プロデューサーの松倉友二らによるスタッフパートと、アニメで主人公が所属する小松救難隊の元隊長らによるレスキューパートの2種類が用意された。さらに美郷あき、JAM Projectによるオープニングテーマ、エンディングテーマに加えイメージソング、BGMを収めたCD2枚と、ブックレットも付属。またバンダイビジュアルクラブでは限定で、1/144スケールの救難ヘリUH-60Jダイキャストモデルが付いたセットの販売も決定した。

そのほか7月14日に東京・阿佐ヶ谷ロフトAにてBlu-ray BOXの発売を記念したイベントも開催。オーディオコメンタリーに参加したアニメスタッフ、航空救難団関係者によるトークと本編の上映が行われる予定だ。イベントは2部制で、第1部の様子はニコニコ生放送で生配信される。チケットは6月15日12時よりイープラスにて販売。イベントの詳細は阿佐ヶ谷ロフトAの公式サイトで確認を。

2006年に放送されたテレビアニメ「よみがえる空-RESCUE WINGS-」は、人命救助に命を懸ける男たちを描いた作品。航空自衛隊の花形であるファイターパイロットになれず、本来の希望とは違う職場に振り分けられた新人ヘリパイロットの内田一宏が、個性的な救難隊員たちと共に震災、航空事故、山岳遭難などさまざまなミッションに関わっていくなかで、レスキューにやりがいを見出し成長していく姿が描かれた。

「よみがえる空-RESCUE WINGS-」BD-BOX発売記念イベント

日時:2018年7月14日(土)17:30開場、18:00開始
会場:阿佐ヶ谷ロフトA
出演
第1部:松倉友二(制作プロデューサー)、杉山潔(プロデューサー)ほか
第2部:櫻田秀文(元小松救難隊長)、岡部いさく(軍事評論家)、神野幸久(「航空ファン」編集次長)

(c)バンダイビジュアル

コミックナタリーをフォロー