コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「うつヌケ」ドラマ化!ココリコ田中直樹が田中圭一役を演じ、今秋配信

569

田中圭一「うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち」の実写ドラマ化が決定した。今秋配信される予定で、配信媒体は未定。

ドラマ「うつヌケ」では、サラリーマン、専業主婦、フリーターなどさまざまなバックグランドを持つ登場人物が鬱から抜け出す”うつヌケ”成功体験を1話完結型で再現。鬱に苦しむ人々の気持ちに寄り添いながら、その体験をレポートする主役・田中圭一役はお笑いコンビ・ココリコ田中直樹が演じる。また視聴者と同じ目線で鬱について学ぶアシスタント・カネコ役は大後寿々花に決定。監督は、乃木坂46・衛藤美彩の個人PV「衛藤美彩×畔柳恵輔」を手がけた畔柳恵輔が行う。

原作者の田中圭一は、ドラマ化を祝してイラストを執筆。また5月24日にはKADOKAWAの文芸サイト・カドブンで、カプセルトイシリーズ「コップのフチ子」で鬱病から脱出した人を紹介する「うつヌケ」新エピソードが披露される。

主演・田中直樹(田中圭一役)コメント

こうじゃなきゃいけない。ああじゃなきゃいけない。とあまり決め過ぎない様に生きようと僕は思いました。
このドラマから僕はそんなヒントを頂きました。

田中圭一(原作者)コメント

うつに苦しむ人の助けになれば…という思いで描き始めたマンガが、まさかドラマになる日が来るなんて、本当にありがたい限りです。あらためてスタッフ&キャストの皆様に心より御礼申し上げます。そして、このドラマもまた、うつに苦しむ方を救う一助になれば幸いです。

ドラマ「うつヌケ」

主演:田中直樹
原作:田中圭一「うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち」(KADOKAWA刊)
監督:畔柳恵輔

コミックナタリーをフォロー