コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「深夜!天才バカボン」OPはキャスト陣のユニット“B.P.O”、EDはケツメイシ

112

アニメ「深夜!天才バカボン」のオープニングテーマをキャスト陣によるユニットB.P.O -Bakabon-no Papa Organization-、エンディングテーマをケツメイシが担当することが発表された。

B.P.O -Bakabon-no Papa Organization-の歌うオープニングテーマ「BAKA-BONSOIR!」は、バカボンファミリーを演じる古田新太入野自由日高のり子野中藍の歌唱を中心に、本官役の森川智之やレレレのおじさん役の石田彰、ウナギイヌ役の櫻井孝宏も合いの手で参加する。本楽曲の作詞・作曲はアニメ「おそ松さん」でも楽曲提供をしていたテクノポップユニットTECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDが手がけ、「みなさまに『これでいいのだ!』と思っていただける曲に仕上げてまいりますので、乞うご期待くださいなのだ!」とコメントを寄せた。

またエンディングテーマを担当するケツメイシの大蔵からは「生き方が難しくなったと言われている時代にバカでも真剣にバカをやり切ったら、ある意味天才なのだと信じて、古田さん演じるバカボンのパパについて行きます!」と熱いメッセージが届いた。アニメ本編の劇伴はドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の劇伴などで知られ、多くのアニメ音楽も手がける末廣健一郎と眞鍋昭大が務める。

前作から約18年ぶりにテレビアニメとして放送される「深夜!天才バカボン」。パパ役をアニメ初主演の俳優・古田新太、バカボン役を入野自由、ママ役を日高のり子、ハジメ役を野中藍が演じる。

TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDコメント

どうも、コニャニャチハ。この度、TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDが、赤塚先生の名作中の名作である「天才バカボン」の新アニメ「深夜!天才バカボン」のオープニング曲の作詞・作曲を担当することになりました。
赤塚作品へは『おそ松さん』に続いての参加となり、とても光栄です。みなさまに「これでいいのだ!」と思っていただける曲に仕上げてまいりますので、乞うご期待くださいなのだ!

ケツメイシ

コニャニャチハ、今回は有り難いお話をありがとうございます!
ケツメイシもバカメイシとして、生き方が難しくなったと言われている時代にバカでも真剣にバカをやり切ったら、ある意味天才なのだと信じて、古田さん演じるバカボンのパパについて行きます!
深夜のバカボン、「夜の」と付くとどうしてもいやらしい事しか浮かばないバカメイシですが、そんなバカメイシで良かったのだ!と観てる方にも言って頂けたら幸いです!

アニメ「深夜!天才バカボン」

2018年7月放送開始

スタッフ

原作:赤塚不二夫
監督・構成:細川徹
副監督:山本天志
キャラクターデザイン:和田高明
音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ
音響監督:菊田 浩巳
アニメーション制作:studioぴえろ+

キャスト

パパ:古田新太
バカボン:入野自由
ママ:日高のり子
ハジメ:野中藍
本官:森川智之
レレレのおじさん:石田彰
ウナギイヌ:櫻井孝宏

(c)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会

コミックナタリーをフォロー