コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

COMICジンガイ発、60年代のロンドン舞台にした探偵マンガ&学園ミステリー2作

74

Jパブリッシングの一般向けレーベル・COMICジンガイより、「探偵シナイ‐undetective‐」「彼ノ恕-カノジョ-」「彼レ屍-コドクゲーム-」の各1巻が、本日4月23日に同時発売。創刊フェアも開催されている。

イラストレーターとして活動していた竹内絢香のマンガデビュー作となる「探偵シナイ‐undetective‐」は、1960年代のロンドンを舞台とした探偵マンガ。歪んだ日常に悩む依頼人たちが持ち込んでくる事件を、名探偵・キディとその助手・クリストファーがあの手この手で解決していく物語だ。

MEIMUによる「彼ノ恕-カノジョ-」は、実際に起こった事件をヒントに描く学園ミステリー。高校1年の秋、主人公・帳辰也のクラスに足に障害を持つ美少女・真野蒼が転校してくる。その日を境に、帳のクラスメイトが次々と行方不明になり……。同じくMEIMUが描く「彼レ屍-コドクゲーム-」は、「コドクゲーム CO-DOKU GAME」というタイトルにて連載していた作品の新装版。学園内でのデスゲームをテーマに描かれており、このたびの単行本化にあたりラストが変更される予定だ。なお「彼ノ恕-カノジョ-」は同作の姉妹作品として企画され、2作品は今後リンクする展開が予定されている。

COMICジンガイ作品の単行本化を記念し、「探偵シナイ‐undetective‐」1巻を購入した抽選で100名にはサイン入りポストカードをプレゼント。さらに「彼ノ恕-カノジョ-」1巻、「彼レ屍-コドクゲーム-」1巻の2冊を購入した人の中から抽選で20名には、イラスト入りサイン色紙が進呈される。

コミックナタリーをフォロー