コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

宝塚歌劇宙組による「天は赤い河のほとり」千秋楽公演のライブビューイング決定

365

篠原千絵原作の舞台「ミュージカル・オリエント『天(そら)は赤い河のほとり』」千秋楽公演のライブビューイングが、6月17日に全国各地、香港、台湾の映画館にて実施される。

「天は赤い河のほとり」は、現代日本に暮らす少女ユーリが、古代オリエントの強国・ヒッタイトにタイムスリップしたことから始まる古代史ロマン。舞台は宝塚歌劇宙組により上演され、カイル・ムルシリ役は真風涼帆、ユーリ/鈴木夕梨役は星風まどかが演じる。なお公演は真風と星風による「ロマンチック・レビュー『シトラスの風-Sunrise-』~Special Version for 20th Anniversary~」との2本立てにて上演される。

チケットの先行抽選販売の受け付けは、4月28日11時にチケットぴあにてスタート。一般発売は6月2日11時より行われる。

宝塚歌劇 宙組東京宝塚劇場公演「天(そら)は赤い河のほとり」「シトラスの風-Sunrise-」千秋楽 ライブ中継

日時:2018年6月17日(日)15:30~
会場:全国各地、香港、台湾の映画館
料金:4600円

(c)宝塚歌劇団 (c)TAKARAZUKA Creative Arts

コミックナタリーをフォロー