コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

高山しのぶの新作1巻記念し5話まで公開、不幸な青年が変な神様に出会いてんやわんや

180

高山しのぶ「さきたま」1巻が、本日4月20日に発売された。通常版に加え、小冊子付きの特装版も用意されている。

「さきたま」の主人公は、アパートの電気が止められるほど貧乏なニート生活を送る20歳の男性・由貴。小学生の頃に「えらく悪いもん」に出会ってしまい、大事なものを少しずつ奪われていった彼には、不幸が染み付いていた。しかしある日、彼の前にウサギの耳を生やした女子高生・いのりが現れたことから、由貴のニート生活がへんてこだが憎めない神様たちに侵食されていく。

本作は2015年よりNemuki(朝日新聞出版)にて連載中。本日より5月20日まで、朝日新聞出版のコミックサイト・ソノラマ+では1~5話まで無料公開されている。

また単行本1巻の発売を記念し、アニメイト、こみらの!提携書店、紀伊國屋書店、ブックファースト、書泉、三省堂書店池袋本店、ジュンク堂書店池袋本店では、購入特典をプレゼント。さらにソノラマ+の公式Twitterでは、高山の直筆サイン入り複製色紙が10名に当たる企画が実施されている。

コミックナタリーをフォロー