コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

モーニング春の新連載攻勢、芹沢・東村・かわぐちが登場

本日2月18日発売のモーニング12号(講談社)にて、次号からの新連載ラインナップが発表された。

2月25日発売の13号からは「猿ロック」の芹沢直樹がモーニングに初登場。海外ボランティアで訪れた地で反政府ゲリラに誘拐された医師の帰国後を描く、「ルシフェルの左手」がスタートする。3月4日発売の14号からは東村アキコの新連載「主に泣いてます」。美人に生まれてしまったがために何かと振り回されてしまう女性の物語を描く。3月11日発売の15号からはかわぐちかいじが、第25回MANGA OPENで原作者としては初の大賞を受賞した藤井哲夫とタッグを組んで登場。

またモーニング12号では、モーニング・ツー(講談社)にて連載中の青空大地「昆虫探偵ヨシダヨシミ」の短期集中連載が開始。哀川翔主演による実写映画が4月3日より公開されるので、話題に乗り遅れないよう今から読んでおこう。

コミックナタリーをフォロー