コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

京都名刹の襖絵を新調、住職が絵師に指名したのは北見けんいち、山賀博之ら

178

「スーパープレミアム 傑作か、それとも…京都 大徳寺・真珠庵での格闘」より。(写真提供:NHK)

「スーパープレミアム 傑作か、それとも…京都 大徳寺・真珠庵での格闘」より。(写真提供:NHK)

4月21日21時より、NHK・BSプレミアムにて「スーパープレミアム 傑作か、それとも…京都 大徳寺・真珠庵での格闘」が放送される。

本番組では、一休さんこと一休宗純ゆかりの寺として知られる京都・大徳寺の真珠庵にて、400年間外されたことがない重要文化財の襖絵に代わる、新たな襖絵を制作するプロジェクトに密着。襖絵の描き手として「釣りバカ日誌」などで知られる北見けんいち、GAINAXの山賀博之、ゲーム「ファイナルファンタジー」シリーズでアートディレクターを務めた上国料勇、アニメ「オトナの一休さん」を手がけたイラストレーターの伊野孝行が、住職からの依頼を受けて集まった。寺に泊まり込んで制作に臨んだ彼らの様子を、番組は昨年から半年以上にわたって取材。果たしてどのような絵ができあがったのかは、オンエアで確認してほしい。

「スーパープレミアム 傑作か、それとも…京都 大徳寺・真珠庵での格闘」

放送日時:2018年4月21日(土)21:00~
放送局:NHKBSプレミアム
出演:北見けんいち山賀博之、上国料勇、伊野孝行
語り:高橋克実

コミックナタリーをフォロー