コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

寿たらこ、映画「君の名前で僕を呼んで」原作小説の日本語版にイラスト描き下ろし

1251

寿たらこが、明日4月20日に発売されるアンドレ・アシマンの小説「君の名前で僕を呼んで」の日本語翻訳版用にイラストを描き下ろした。

「君の名前で僕を呼んで」は、24歳の大学院生の青年オリヴァーと17歳の少年エリオを描くラブロマンス。本作をジェームズ・アイヴォリーが脚色し、ルカ・グァダニーノが監督を務める映画が4月27日より封切られる。日本語翻訳版には、映画のチラシビジュアルと同じく空を見上げるエリオとオリヴァーの姿が切り取られた表紙の通常版と、寿の描き下ろしの全面カバー帯と小説のワンシーンをマンガで再現した特製リーフレットが付く特典版が用意された。特典付きの配布店はオークラ出版の公式サイトにて確認を。

映画「君の名前で僕を呼んで」は、4月27日より東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国でロードショー。なお日本語吹替版では、オリヴァー役を津田健次郎、エリオ役を入野自由が務めている。

コミックナタリーをフォロー