コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」予告編、南沙良&蒔田彩珠の演奏聴ける

233

押見修造原作による映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」の予告編と新ビジュアルが解禁。併せて本作が、厚生労働省が教育に関わる人に向けた優秀作品として指定する社会保障審議会児童福祉文化財に決定したと発表された。

2012年に太田出版より発売された「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」は、押見の実体験をもとにした青春劇。うまく言葉が話せない高校1年生の志乃、音楽好きだが音痴な同級生・加代という、コンプレックスから目を背けてきた2人が互いに手を取り小さな一歩を踏み出すまでが描かれる。

予告編では南沙良演じる志乃と蒔田彩珠務める加代が音楽を通じ、交流を深めていくさまを収録。志乃の歌声に心を奪われた加代が彼女をバンドに誘い、文化祭に向けて猛練習をする。映像内では2人がギターと歌で演奏する「あの素晴しい愛をもう一度」を聴くことも。また萩原利久演じる同級生の菊地が、2人の関係を揺さぶるシーンも切り取られた。

実写映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」

2018年7月14日(土)より、新宿武蔵野館ほか全国順次公開

スタッフ

監督:湯浅弘章
原作:押見修造「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」(太田出版)
脚本:足立紳
音楽:まつきあゆむ
配給:ビターズ・エンド
制作プロダクション:東北新社
製作:「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会

キャスト

南沙良、蒔田彩珠、萩原利久小柳まいか池田朱那、柿本朱里、中田美優蒼波純渡辺哲山田キヌヲ奥貫薫

(c)押見修造/太田出版 (c)2017「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会

コミックナタリーをフォロー