コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

運命を賭けたバクチに挑むイカサマボクサー描く「メガロボクス」コミカライズ1巻

70

メガロボクスプロジェクト原作による佐久間力「メガロボクス 宿命の双拳」1巻が、本日4月17日に発売された。

本作は、高森朝雄(梶原一騎)原作、ちばてつや「あしたのジョー」を原案としたオリジナルアニメ「メガロボクス」のコミカライズ作品。薄暗い地下のリングに、八百長試合に身を沈めるジャンクドッグと呼ばれる男がいた。非合法の地下闘技場で小銭を稼ぐ彼だったが、ある男との出会いにより、運命は大きく変わっていく。「メガロボクス 宿命の双拳」は少年マガジンエッジ(講談社)にて連載中。

またナタリーではアニメの放送開始を記念し、ジャンルを横断した特集企画を展開。第1回となるコミックナタリーでは、お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーにインタビューを行った。「あしたのジョー」も読んでいたというカズレーザーに、放送よりひと足先に「メガロボクス」第1・2話を観てもらい、「男が憧れる泥臭い姿が描かれている」という同作について、印象的だったシーンや今後の展開が気になるポイントを語ってもらっている。

コミックナタリーをフォロー