コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

舞台「DIVE!!」富士谷要一役は牧島輝、沖津飛沫役は財木琢磨!意気込みも到着

197

森絵都原作による舞台「『DIVE!!』The STAGE!!」のキャスト続報が発表された。富士谷要一役を牧島輝、沖津飛沫役を財木琢磨が演じる。

テレビアニメ、コミカライズなども展開された「DIVE!!」は、水泳の飛び込み競技に青春を懸ける少年たちを描く物語。原作での富士谷は元飛び込み選手の両親を持つサラブレッドで中学選手権3連覇の天才、沖津は津軽の海で飛び込みを続けてきた一匹狼というキャラクターだ。牧島は「要一のようにストイックに、飛び込みという競技、そして作品としっかり向き合って、この舞台を素晴らしいものにしたいと思っております」と、財木は「言葉で語るのは得意ではないけど、内に秘めた一本気のある彼を、舞台上でどう表現していくか考え、しっかり役と向き合っていきます!」と意気込みを寄せた。

舞台「『DIVE!!』The STAGE!!」は、9月20日から30日まで東京・シアター1010、10月6日と7日の2日間は大阪・森ノ宮ピロティホールにて上演。主人公・坂井知季役は納谷健が務め、脚本と演出は伊勢直弘が手がける。また明日4月17日12時より、公式サイトにて2次先行の予約受付がスタートする。

牧島輝(富士谷要一役)コメント

ステージの上でどんな形で飛び込みを表現するのか、僕自身とてもワクワクしています。
要一のようにストイックに、飛び込みという競技、そして作品としっかり向き合って、この舞台を素晴らしいものにしたいと思っております。皆様、是非、お楽しみに!

財木琢磨(沖津飛沫役)コメント

舞台「DIVE!!」で沖津飛沫役を演じさせていただく財木琢磨です。
幻の高校生ダイバーという役どころ。
言葉で語るのは得意ではないけど、内に秘めた一本気のある彼を、舞台上でどう表現していくか考え、しっかり役と向き合っていきます!
作品の魅力を全力でみなさんに伝えていけるよう、頑張ります!

伊勢直弘(脚本・演出)コメント

登場人物が悩み、もがきながらも自分と向き合い、成長を遂げてゆく青春群像劇。
爽やかな読後感をもつ、名作小説の舞台化に関わらせてもらうことになりました。
飛び込み競技の舞台化、決して簡単なハードルではありませんが
演劇ならではの表現方法で、演劇らしい作品をお届けします。

「DIVE!!」The STAGE!!

東京公演

日程:2018年9月20日(木)~30日(日)
会場:シアター1010

大阪公演

日程:2018年10月6日(土)~7日(日)
会場:森ノ宮ピロティホール

スタッフ

脚本・演出:伊勢直弘
原作:森絵都「DIVE!!」(角川文庫刊)
協力:アニメ「DIVE!!」製作委員会

キャスト

坂井知季:納谷健
富士谷要一:牧島輝
沖津飛沫:財木琢磨

(c)「DIVE!!」The STAGE!! 製作委員会

コミックナタリーをフォロー