コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ドラマ「スモーキング」メインビジュアルが完成、岩城宏士が期待のコメント

80

ドラマ「スモーキング」メインビジュアル

ドラマ「スモーキング」メインビジュアル

岩城宏士原作によるテレビドラマ「スモーキング」のメインビジュアルが完成。また岩城のコメントも到着した。

4月19日25時よりテレビ東京にて放送スタートするテレビドラマ「スモーキング」は、佐辺重蔵、八丁、ゴロ、ヒフミンの4人からなる暗殺集団“スモーキング”が、悪党を裁く物語。原作はヤングマガジン(講談社)にて連載され、単行本は全5巻が発売中だ。

メインビジュアルには、石橋凌演じる“剥ぎ師”の佐辺、金子ノブアキ演じる“物足師”の八丁、丸山智己演じる“潰師”ゴロ、吉村界人演じる“薬罪師”のヒフミンが、夜の路地裏に佇む姿を描写。また岩城は「あの豪華な演者さん達が、強者曲者(つわものくせもの)達をどう演じてくださるのか! 今からワクワクしています!!」と期待のコメントを寄せている。

またドラマの主題歌がAKLOの「Dirty Work」に決定。さらに劇伴の制作にBACHLOGICが参加することも伝えられた。ドラマはNetflixとテレビ東京がタッグを組むドラマ枠「木ドラ25」にて放送開始。BSジャパンでは4月24日24時、Netflixでは7月27日よりスタートする。

岩城宏士コメント

頭の中でキャラが生まれ、ペンが紙の上で暴れ出す。「スモーキング」のメンバーが生まれた3年前、キャラの顔や雰囲気がまた違っていたならば、今回のドラマ化のキャストも変わっていた事でしょう。すべては奇跡の縁です! あの豪華な演者さん達が、強者曲者(つわものくせもの)達をどう演じてくださるのか! 今からワクワクしています!!

AKLOコメント

今回のドラマの主題歌を作るにあたって、それぞれの登場人物の性格やスタンスなどを制作チームにヒアリングした上で自分と繋がる部分を探して行きテーマを見つけていきました。トラックはBACHLOGICが担当してます。いつも以上に振り切れて書けたかなと思っていますし、とても気に入ってます。

木ドラ25「スモーキング」

テレビ東京:2018年4月19日(木)より毎週木曜25:00~
BSジャパン:2018年4月24日(火)より毎週火曜24:00~
Netflix:2018年7月27日(金)全世界全話一挙配信予定

スタッフ

原作:岩城宏士「スモーキング」(講談社ヤンマガ KC刊)
脚本:根本ノンジ、粟島瑞丸、守口悠介
監督:権野元、元木隆史
チーフプロデューサー:大和健太郎
プロデューサー:五箇公貴、向井達矢、平体雄二
共同プロデューサー:坂本和隆
コンテンツプロデューサー:鎌仲佑允 In association with Netflix
制作:テレビ東京/ラインバック
製作著作:「スモーキング」製作委員会

キャスト

佐辺重蔵:石橋凌
八丁:金子ノブアキ
ゴロ:丸山智己
ヒフミン:吉村界人

(c)岩城宏士/講談社 (c)「スモーキング」製作委員会

コミックナタリーをフォロー