コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ゆるキャン△」×富士急が山梨つながりでコラボ、花守ゆみり&原紗友里も来園

175

あfろ原作によるテレビアニメ「ゆるキャン△」のイベントが、4月28日から5月27日まで山梨・富士急ハイランドにて開催される。

「ゆるキャン△ in富士急ハイランド ~第229話 ふじさんと絶叫と絶景~」と題された同イベントは、作品の舞台が山梨であることから実現。期間中は園内各所にいる5人の野クルメンバーを探して回るスタンプラリーが展開されるほか、観覧車のゴンドラが一部 「ゆるキャン△」仕様に装飾される。また作中でおなじみの焼きマシュマロや、描き下ろしイラストを用いたオリジナルグッズの販売も。クリアファイル付き特別フリーパスも用意され、4月18日10時にPassMarketで前売り券が発売される。

4月28日には各務原なでしこ役の花守ゆみり、大垣千明役の原紗友里、オープニングテーマを担当する亜咲花、エンディングテーマを担当する佐々木恵梨が出演するトークおよびライブショーを実施。立ち見だと無料で観覧できるが、ステージ正面から座って観覧できる「着席観覧券付コラボフリーパス」もPassMarketにて取り扱われる。

なお富士急ハイランド周辺施設でもさまざまなキャンペーンが行われ、富士急行線ではイベント期間中、「ゆるキャン△コラボトレイン」を運行。河口湖駅などで販売している「河口湖・西湖・鳴沢・精進湖・本栖湖周辺バスフリークーポン」は、数量限定で周辺マップ付きの「ゆるキャン△」コラボ版が登場する。

西湖湖畔のキャンプ場・PICA富士西湖では、初心者でも手ぶらで気軽にキャンプを楽しめる「ゆるキャン△体験宿泊プラン」を設定。作中に登場するキャンプ用品と、キャンプ飯「餃子鍋」の食材がセットになっている。さらに「鳴沢氷穴」入洞券または「富士山西麓バス周遊きっぷ」を購入した人は、希望するとそれぞれ異なるデザインの「ゆるキャン△」オリジナルポストカードがプレゼントされる。詳しくは富士急ハイランドの特設ページにて確認を。

(c)あfろ・芳文社/野外活動サークル

コミックナタリーをフォロー