コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

須藤佑実が描く、京都にまつわるおかしく切ないオムニバス「みやこ美人夜話」

233

須藤佑実の単行本「みやこ美人夜話」が発売された。

本作は短編集「ミッドナイトブルー」で話題になった須藤が描く、京都にまつわるオムニバス。第1話は元サラリーマンで今は無職の圭一が、駆け込んだバーで着物の京美人・ミヤコと出会うことから始まる。圭一の元上司に関する不思議な話を、怪談好きのミヤコは嬉々として聞く。そんなミヤコを見て圭一は、たちまち恋に落ちてしまい……。そのほか本書にはミヤコの初恋や、1人の舞妓の半生、大学教授と院生の擬似不倫、とある病院のエピソードなどフィール・ヤング(祥伝社)で発表されたものに加え、描き下ろしの1編が収録された。

コミックナタリーをフォロー