コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

山科ティナ描く、少し不思議なオムニバス「もしもロマンス」フィーヤンで再始動

257

本日4月7日発売のフィール・ヤング5月号(祥伝社)にて、山科ティナの新連載「もしもロマンス」がスタートした。

ファッション誌・Zipper(祥伝社)にて発表されていた本作は、オムニバス形式で綴られていく少し不思議な胸キュンストーリー。第1回目は若返りの薬ができた20XX年を舞台に、ある1人の女性が「嘘をついていた」と交際する男性に告げるところからスタートする。

なお5月8日に発売されるフィール・ヤング6月号では、紀伊カンナのシリーズ連載「SWEET SIDE」が完結。染谷みのる「君はゴースト」も最終回を迎える。

コミックナタリーをフォロー