コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

平松伸二、イカれた刑事が登場するドラマ「リーサル・ウェポン」を漫書で描く

139

平松伸二が海外ドラマ「リーサル・ウェポン」の登場人物を描いた「漫書」を制作した。

「漫書」は“漫画”と“書道”を融合させた平松によるアート作品。今回のコラボ漫書にはクレイン・クロフォード演じる自殺願望を持つ刑事・リッグスと、デイモン・ウェイアンズ演じる相棒のマータフが、書で執筆した「刑事なのにイカれてる!!」という本作のキャッチコピーとともに描かれている。平松は「どっちの主役になりたいか?って聞かれたら…オイラはやっぱ幸せなマータフだな!(笑)」とコメントを寄せた。

「リーサル・ウェポン」は、命知らずなリッグスと家族思いで優しいマータフという相性が最悪の2人が、犯罪者を窮地に追いやっていくバディもの。明日4月4日には「リーサル・ウェポン」ファーストシーズンのBlu-ray / DVDのボックスがリリースされるほか、配信もスタートする。

平松伸二コメント

妻子を亡くし傷心の命知らずな刑事リッグス、かたや愛する妻と3人の子供に囲まれ幸せな家庭人マータフ。
相性最悪の最終兵器刑事コンビが悪党共をブッ殺す!
どっちの主役になりたいか?って聞かれたら…オイラはやっぱ幸せなマータフだな!(笑)

コミックナタリーをフォロー