「ガラスの仮面」マヤが1人芝居で演じた「通り雨」が舞台化

1661

美内すずえ「ガラスの仮面」の作中劇「通り雨」が舞台化。4月27日から30日にかけ、大阪・NAMBA自由劇場アカルスタジオにて上演される。

「トライアウト・スタジオ公演 『ガラスの仮面』作中劇『通り雨』」チラシ(表)

「トライアウト・スタジオ公演 『ガラスの仮面』作中劇『通り雨』」チラシ(表)

大きなサイズで見る(全2件)

「通り雨」は平凡な女子高生・佐藤ひろみにある日突然訪れた、天地がひっくり返るような事件を描く物語。作中では主人公・北島マヤが1人芝居で、パントマイムによって登場人物の1日を表現する。

W主演を務めるのは、2月に行われた「新人女優対決『ガラスの仮面・愛のメソッド』」の第3弾に出演した崎本紗衣と岩村幸音。劇中で演技を競い合う新人女優5人の勝者を、観客の投票で選出する同公演にて、彼女たちはそれぞれ優勝と観客によるアンケート投票1位をそれぞれ獲得した。なお公演は2部構成で、本編後には「トライアウト公演・オリジナルソングショー」と題し、これまで劇場で行われてきた舞台「ガラスの仮面」シリーズの楽曲を披露。チケットは各種プレイガイドにて販売されている。

この記事の画像(全2件)

トライアウト・スタジオ公演 「ガラスの仮面」作中劇「通り雨」

期間:2018年4月27日(金)~30日(月・祝)
会場:NAMBA自由劇場アカルスタジオ

スタッフ

原作・台本:美内すずえ
上演台本:杉山恵
演出:兵頭祐香、SUZUKI-P
演出助手:伊藤梢
振付:miyapi
歌唱指導:上野智子
音楽:tak
テーマ曲:「通り雨」(作曲:tak、作詞:SUZUKI-P)
音響:木下聡
照明:ビーラインワーク

キャスト

W主演:崎本紗衣、岩村幸音

宇野進之介、清水隆次、YOSH!KO
あいかビンギラ ※「トライアウト公演・オリジナルソングショー」のみの出演。

全文を表示

関連記事

美内すずえのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 美内すずえ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。