コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「KEYMAN」のわらいなく、3人の甚内を巡る江戸物語「ZINGNIZE」リュウで開始

109

「KEYMAN」のわらいなくによる新連載「ZINGNIZE(ジンナイズ)」が、本日3月19日発売の月刊COMICリュウ5月号(徳間書店)でスタートした。

「ZINGNIZE」は、江戸創成期に実在した高坂甚内、庄司甚内、鳶沢甚内という3人の甚内を巡る時代劇。大久保長安の使者・皿屋菊五郎が、江戸の町を荒らし回る野盗・風魔小太郎の退治を依頼するため天下の大泥棒・高坂甚内を訪ねたところから物語は始まる。

また今号では橋本花鳥「アルボスアニマ」が連載再開。栗田はじめ「神社に願い事」、影革「天塵街の大泥棒」という新鋭の読み切り2本も掲載された。

コミックナタリーをフォロー