コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

西村ミツル原作、悪魔憑き料理マンガがライバルで開始

西村ミツル原作による天道グミの新連載「ヘルズキッチン」が、本日2月4日発売の月刊少年ライバル3月号(講談社)にてスタートした。

「グ・ラ・メ!~大宰相の料理人~」など多数の料理マンガを手がける西村を原作に迎えた「ヘルズキッチン」は、地獄で1番のグルメ悪魔と男子中学生コンビの活躍を描く。料理人の魂を好んで食す悪魔が、美味しい魂を持つ料理人を育てるべく少年にとり憑く物語となっている。

月刊少年ライバル3月号は他にも、PEACH-PITによる「おおかみかくし」のポスターを収録。タレントの菊地亜沙美がマンガ家にインタビューを行うコーナー「キクチの『ち』は地球の『地』」には、「烏丸響子の事件簿」で知られるコザキユースケが登場した。

コミックナタリーをフォロー