コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ヒロインは巨大な女子高生とナノウイルスの集合体、新鋭が描く2冊が同発

51

小山力也×永野梨花による2冊の単行本「くぅが上から失礼します」1巻、「我らちみたまナノである!」1巻が、本日3月8日に発売された。

小山と永野は、週刊少年チャンピオン、月刊少年チャンピオン、別冊少年チャンピオン(いずれも秋田書店)3誌合同の新人マンガ賞・NEXT CHAMPIONで入賞した新人コンビ。なお新人の単行本が2作品同時発売されるのはチャンピオン史上初だ。2作は月刊少年チャンピオンにて連載されている。

「くぅが上から失礼します」は、幼い頃から牛乳をかかさず飲んだことで電柱よりも大きくなってしまった16歳の少女・牛丸くぅを描くコメディ。お弁当に豚の丸焼き4頭を入れ、牛を片手で掴んで牛乳を飲むほど巨大なくぅの、学園生活や恋が描かれている。

一方の「我らちみたまナノである!」は死んでしまったナノウイルスが数億体集まり、身長10センチの少女の姿になった主人公・ナノを軸とするストーリー。幽霊や吸血鬼など、人間に復讐を誓うさまざまな種族が通う、地獄にある学園を舞台に、魑魅魍魎のたまご“ちみたま”たちの日常を描く。

コミックナタリーをフォロー