コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

麻生周一「斉木楠雄のΨ難」約6年の連載に幕、次号より4コマを掲載

5652

麻生周一「斉木楠雄のΨ難」が、本日2月26日に発売された週刊少年ジャンプ13号(集英社)にてセンターカラーで最終回を迎えた。

「斉木楠雄のΨ難」はありとあらゆる超能力を持って生まれた高校生の斉木楠雄を主人公に据え、彼が通う高校の個性的な仲間たちとの日々を描く学園ギャグ。2012年より週刊少年ジャンプにて連載され、アニメ化、実写映画化、ゲーム化などさまざまなメディア展開が行われてきた。現在アニメの第2期がオンエア中だ。なお3月5日発売の次号週刊少年ジャンプ14号からは、「斉木楠雄のΨ難」4コママンガが掲載される。

コミックナタリーをフォロー