コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ビッグコミック50周年展開催、作家たちとの内覧会に招待されるプレゼント企画も

57

ビッグコミックの創刊50周年を記念した展覧会が、今年から2019年にかけて3都市にて開催される。

3月3日と4日には、高知県高知市にて開催される「第4回全国漫画家大会議」内にてプレ展示を実施。その後6月9日から9月2日には京都・京都国際マンガミュージアムにて、11月10日から2019年1月14日には神奈川・川崎市市民ミュージアムにて催される。詳細はビッグコミック及びビッグコミックの50周年を記念した特設サイトにて公開予定。

なおビッグコミックファミリーでは総計500名に“ビッグ”なプレゼントが当たる企画を展開。抽選で5名がさいとう・たかをちばてつやかわぐちかいじ石塚真一らが出席予定の「ビッグコミック50周年展」内覧会に招待される。そのほかにもビッグコミックの表紙イラストを手がける金子ナンペイが、当選者の写真をもとに似顔絵を制作する賞も用意。矢沢永吉が表紙を飾る発売中のビッグコミック5号の表紙が当選者の似顔絵に差し替えられ、50部と原画がセットでプレゼントされる。そのほかにもさまざまな賞品が用意されており、ビッグコミック系4誌の単行本などに付いている応募券を5枚集めて応募できる。気になる人は小学館の公式サイトにて確認しよう。

なおコミックナタリーでは、ちばてつやがビッグコミックにて連載している「ひねもすのたり日記」の1巻の発売を記念しインタビューを実施。18年ぶりの連載作である「ひねもすのたり日記」に込められた思いや、執筆のうえでの工夫を語ってもらった。

コミックナタリーをフォロー