ドラゴンボール×花王動画でベジータが風呂汚れに怒る、久川綾のブルマも

2005

鳥山明原作によるアニメ「ドラゴンボール」と花王のコラボ動画「『敵は風呂場にいる』篇」が公開された。

「『敵は風呂場にいる』篇」より。

「『敵は風呂場にいる』篇」より。

大きなサイズで見る(全10件)

「『敵は風呂場にいる』篇」より。

「『敵は風呂場にいる』篇」より。[拡大]

動画はブルマから風呂掃除を手伝うように頼まれたべジータが、風呂場の汚れに気づきファイナルフラッシュを放つという内容。ブルマ役を務めていた鶴ひろみが2017年11月に死去したことに伴い、後任として発表されていた久川綾がブルマの声を披露している。

なお「ドラゴンボール」のビジュアルをパッケージに使用した「バスマジックリン」「強力カビハイター」「マジックリン ピカッと輝くシート」「トイレマジックリン」 「トイレクイックル」が、3月3日より数量限定で販売される。

この記事の画像・動画(全10件)

関連記事

鳥山明のほかの記事

リンク

(c)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 鳥山明 / 久川綾 / 鶴ひろみ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。