コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

水無月すうが描くアクションファンタジー「プランダラ」アニメ化企画進行中

132

水無月すう「プランダラ」のアニメ化企画が進行中であることが発表された。

月刊少年エース(KADOKAWA)にて連載中の「プランダラ」は、数字(カウント)に支配された世界が舞台の物語。母親の遺言で“伝説の撃墜王”を捜す少女・陽菜と、剣士・リヒトーの出会いから始まる、バトルあり、お色気あり、ギャグありの“ヒロイックアクションファンタジー”だ。単行本の最新9巻は2月26日に発売。9巻では過去から続くリヒトーと道安の因縁や、リヒトーを巡る恋の行方などが描かれ、さまざまなことに決着がつく物語の転換点となる1冊となっている。

また同じく2月26日発売の月刊少年エース4月号では、「プランダラ」が表紙に登場。水無月描き下ろしによる特大ポスターも付属する。

コミックナタリーをフォロー