コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ハリガネサービス」荒達哉が池袋で講演会、新刊は本日発売

63

「ハリガネサービス」の荒達哉が、2月25日に東京・豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっとにて講演会を行う。

講演会では、荒がマンガ家になるまでの過程や、「ハリガネサービス」の制作秘話などが話されるほか、参加者からの質問も受け付ける。会場には複製原画が展示され、来場者には全員に荒の直筆サイン入り「ハリガネサービス」1巻を配布するほか、抽選で10名に2巻以降の全巻もプレゼントされる。参加は抽選制で、募集人数は100名。2月15日までハガキとメールにて応募を受け付けている。詳細は講演会を主催する東京都書店商業組合のサイトで確認を。

「ハリガネサービス」は週刊少年チャンピオン(秋田書店)で連載中の高校バレーボールマンガ。中学時代は3年間ベンチで過ごしていたが、実は縦横無尽にサーブを操れるという特技を持つ主人公・下平鉋の奮闘を描く。本日2月8日には最新19巻が発売された。

荒達哉「ハリガネサービス」講演会

開催日時:2018年2月25日(日)18:45開場、19:00開演
会場:豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっと 会議室B
募集人数:100名

コミックナタリーをフォロー