コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「坂道のアポロン」知念侑李&中川大志の演奏に小松菜奈「イチャイチャしてる」

1318

左から川渕千太郎役の中川大志、西見薫役の知念侑李、迎律子役の小松菜奈。

左から川渕千太郎役の中川大志、西見薫役の知念侑李、迎律子役の小松菜奈。

小玉ユキ原作による実写映画「坂道のアポロン」の完成披露舞台挨拶が、本日2月5日に東京・EX THEATER ROPPONGIにて開催された。

「坂道のアポロン」はジャズを通じて交流を深めていく学生たちを描いた青春ラブストーリー。舞台挨拶には西見薫役の知念侑李Hey! Say! JUMP)、迎律子役の小松菜奈、川渕千太郎役の中川大志、深堀百合香役の真野恵里菜、迎勉役の中村梅雀三木孝浩監督が登壇した。

初めての単独主演ということで、緊張した面持ちで一歩前に出た知念。「撮影に入るまではプレッシャーに押しつぶされそうになりながら生活してきて。でも現場に入ったらキャストさんや、監督をはじめとするスタッフの皆さんが本当に温かい方ばかりで、すんなり入っていけた。皆さんに支えられて、素敵な作品になったと思います」と丁寧に挨拶。また中川は「千太郎という役をいただいてから、長い間過ごしてきたので、僕自身すごく思い入れのある映画になりました。ちょっと寂しい気持ちもあるんですけども、皆さんにどう受け取ってもらえるのかドキドキワクワクしてます」と続けた。

映画の見どころとなる演奏シーンについて、一昨年の9月頃からピアノの練習をしてきたという知念は、劇中曲の「Moanin」を初めて弾いたときのことを振り返る。「大人の方々が、びっくりするぐらい褒めてくださって。『あれ、なんかいけるんじゃないかな?』って(笑)。それから練習が楽しくて、充実してました。最初に褒められてノリましたね、気持ちが」とコメント。一方、ドラム経験があると語る中川は、三木監督たちの前でドラムを披露する際、緊張して叩けなかったと吐露。「確実に千太郎役を降ろされたな、って気持ちになってたんですけど(笑)。でも知念くんと連絡取り合いながら、お互いに『今どのくらいの練習進んでる?』『こっちはこの曲もう全部入ったよ』とか探り合いながら。刺激を受けながら練習してましたね」と振り返った。

そんな2人の練習を近くで見てきたという小松は「最初はお2人とも緊張してたんですけど、佐世保での撮影が始まってどんどん活き活きとしてきた」と語る。2人の熱心な姿を羨ましく感じたと述べ、「2人の視線が熱くて、ときにイチャイチャしてて(笑)。でもお互いがお互いを高め合って、いいものにしていくのがすごく伝わってきました」と語る。そんな小松の言葉に、知念と中川は「別にイチャイチャしてないよね?」「してないよね」と顔を合わせるも、「かわいいネクタイだね」「かわいい靴下だね」とお互いの靴下とネクタイを褒め合い、観客から黄色い歓声を浴びていた。

現場にいる時間が短かったという真野は「なかなか、みんなと同じシーンもなかったので、どうやってみんなの中に溶け込もうかと考えていました。そしたらお昼休憩のときに小松さんに『ご飯食べたらバトミントンしますから!』って言われたんです。みんなで、お昼休みに全力でバトミントン(笑)」と語る。すると中山が「めっちゃめちゃ本気でやってたよね。スマッシュとかして撮影前に体力を使っちゃった」と続け、キャスト陣の仲の良さを伺わせた。

イベントの終盤には、知念と中川によるピアノとドラムのセッションで、劇中曲「Moanin」を披露する場面も。知念は「手汗いっぱい出てきた」と語りながらも、中川との息の合った演奏を聴かせる。さらに演奏した楽曲はバースデーソングと繋がり、2月16日に22歳の誕生日を迎える小松へサプライズで誕生日を祝った。

演奏が終わり、驚く小松を見て抱きつく知念と中川。何も知らされていなかった小松は「まさか過ぎて……。もううれしすぎます」とコメント。その言葉に知念は「よかったー! これがあったから緊張してたの。映画の劇中でやってない曲をやるっていう」とうれしそうに述べた。また撮影のとき以来の知念とのセッションになった中川は「(知念と)目を合わせるとキュンキュンするんですよね」と楽しげな様子だった。

三木監督は「今回の映画は、キャストのみんなに引っ張ってもらった映画だなと思っています。みんなが楽しそうに演奏していると、撮ってるほうもワクワクしてくる。そのワクワクをそのまま伝えればいいんだって思わせてくれる撮影でしたね。皆さんにはその姿を早く観てほしい。一生ものの映画になりました」と撮影を振り返った。

最後、知念が「短い時間でしたがトーク、演奏楽しんでいただけましたでしょうか」と観客に語りかけると場内からは大きな拍手が。それを受け「よかったです。今日はゆっくり眠れそうです(笑)」と笑顔を見せた知念は「公開は3月ともう少し先ですが、今日観てもらって『坂道のアポロン』をいいなと思いましたら、友人や恋人、大切な人と観に行ってほしいなと思います」と、これから本編を観る観客たちに語りかけ、舞台挨拶は幕を閉じた。映画「坂道のアポロン」は3月10日より全国ロードショー。

実写映画「坂道のアポロン」

2018年3月10日(土)全国ロードショー

監督:三木孝浩
脚本:高橋泉
原作:小玉ユキ坂道のアポロン」(小学館「月刊flowers」FCα刊)
出演:知念侑李中川大志小松菜奈真野恵里菜 / 山下容莉枝、松村北斗(SixTONES / ジャニーズJr.)、野間口徹 / 中村梅雀、ディーン・フジオカ

(c)2018 映画「坂道のアポロン」製作委員会 (c)2008 小玉ユキ/小学館

コミックナタリーをフォロー