コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

かつて美少女戦士だった女性のセカンドキャリア描く、シタラマサコ新刊

180

「おそ松さん」のコミカライズや「ギャルジャポン」などを手がけるシタラマサコの新作「美少女戦士だった人。zero」1巻が、本日1月25日に発売された。

「美少女戦士だった人。zero」は、職業として悪と戦う美少女戦士が存在する世界を舞台に、美少女戦士を引退した女性のセカンドキャリアを描くコメディ。過去にはプリンセスGOLD(秋田書店)で「美少女戦士だった人。」が連載された。「zero」では美少女戦士のチュリー・リーユとして活躍していたものの、引退を宣告され美少女戦士をサポートする裏方として働くことになった満島怜のエピソードが展開される。同作は月刊YOU(集英社)にて連載中。

なお単行本には同じく本日「あたしの!」1巻が刊行された幸田もも子が推薦コメントを寄せている。このほか集英社は単行本の発売を記念し、本作の図書カードを抽選で50名にプレゼント。希望者は単行本帯もしくは発売中の月刊YOU2月号の応募券をはがきに貼り、必要事項を明記して2月25日までに応募しよう。

コミックナタリーをフォロー