コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

桜木建二が龍山高校を立て直す「ドラゴン桜2」モーニングで、黒田硫黄は初登場

126

「ドラゴン桜2」扉ページ。(c)三田紀房/講談社

「ドラゴン桜2」扉ページ。(c)三田紀房/講談社

三田紀房の新連載「ドラゴン桜2」が、本日1月25日発売のモーニング、Dモーニング8号(講談社)にてスタートした。

本作は2003年から2007年まで同誌にて連載された「ドラゴン桜」の続編。龍山高校に復帰した弁護士・桜木建二が、再び教育指導改革に取り組む姿が描かれる。東大合格者がゼロになり、低迷を続ける龍山高校。それを聞きつけた桜木は、龍山高校出身で弁護士となった水野直美とともに龍山高校を訪れるが……。

また今号では、創刊35周年を記念した読み切りシリーズ「CARNAVAL(カルナバル)」に黒田硫黄が登場した。モーニング初参戦となる黒田が描く「特品ビーム課長」は、とある会社の“特品B課”で働く課長・下島を描く物語。仕事熱心に働く彼女には、とある秘密があり……。そのほか、土塚理弘「まんなかのりっくん」が完結。最終3巻は3月23日に発売となる。また仲川麻子「飼育少女」が1巻の発売を記念して出張掲載された。

コミックナタリーをフォロー