コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

黒田硫黄

黒田硫黄

クロダイオウ

1971年1月東日本生まれ。1993年、アフタヌーン秋の四季大賞にて「蚊」「南天」「熊」「遠浅」の4編で四季大賞を受賞し、月刊アフタヌーン(講談社)でデビュー。翌年より同誌にて「大日本天狗党絵詞」の連載を開始。よしもとよしともに合作の依頼を受け作画を担当した読み切り作品「あさがお」がCOMIC CUE(イーストプレス)に掲載。以降、COMIC CUEで数本の短編を発表し、イーストプレスから発行された短編集「大王」「黒船」の足がかりとなった。2002年「セクシーボイスアンドロボ」で第6回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞を受賞。2003年「茄子」単行本1巻所収のエピソード「アンダルシアの夏」が高坂希太郎監督によって「茄子 アンダルシアの夏」としてアニメ映画化され、第56回カンヌ国際映画祭の監督週間出展。

黒田硫黄のニュース

コミックナタリーをフォロー