コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ストーカー行為にハマっていく大学生を描くサスペンス、マガポケでスタート

37

門馬司原作による芥瀬良せらの新連載「ストーカー行為がバレて人生終了男」が、本日1月9日よりマガジンポケットにてスタートした。

「ストーカー行為がバレて人生終了男」は、地味な大学生・影沼秀夫を描くサスペンス。中堅の私立大学の4年生で就職活動中の影沼は、なかなか内定の決まらない現状に不安を抱いている。そんな彼の唯一の趣味は、町で見かけたかわいい女性の後をつけ、“美人マップ”を作ること。そんなとき、待望の内定が出た影沼は、「これが最後」と心に誓い、電車で出会ったほろ酔いの美女の後をつけるが……。

またマガジンポケットでは、1月7日より「トモダチゲーム」の佐藤友生による新連載「恋ニ非ズ」もスタートした。主人公・柏木蒼介の幼なじみ・桜井朱里は、クラスメイトには言えない秘密を抱えていた。それは担任教師の阿部川翠と付き合っているということ。周りの目を欺くため、蒼介は朱里の“偽造彼氏”として学校生活を送っている。しかしそんな2人の関係にも変化が訪れる。

コミックナタリーをフォロー