コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「鈴木先生」全キャラ網羅!武富健治自らによるガイド本

20

「鈴木先生」の武富健治が、自作のガイドブック「鈴木先生教科書ガイド」1巻を刊行。出版社を通さず同人誌として、執筆・編集から発行まで自ら手がけた。

1巻のメインは「鈴木先生」の登場人物紹介で、緋桜山中学の生徒と先生、合わせて100人近くを、すべて描き下ろしカット付きで70ページにわたり解説。主要キャラクターについては数々の逸話も紹介されている。武富の公式サイトによると「名前の出てくるキャラクターはすべて網羅したつもり」とのこと。また巻末索引では、苗字やフルネームからだけでなく、あだ名や下の名前からでも解説ページにたどりつけるようになっているという手の込みようだ。

また鈴木先生のクラスである2-Aの座席表を、1学期と2学期の両方掲載。巻頭にはフルカラー1ページの描き下ろしマンガを含む4ページ分のカラー記事が、巻末には「初期の鈴木先生」「バタフライナイフ事件の真相」などのコラムが設けられている。

このガイドブック、2009年12月に行われたコミックマーケット77で初めて販売され、現在は中野タコシェで委託販売されている。タコシェはオンラインショップも展開しているので、遠方のファンはこちらを利用してみよう。販売店舗は順次追加予定で、増え次第、武富の公式サイトにて告知されるとのこと。

なお「鈴木先生」の最新刊となる9巻は、2月27日に発売される。

コミックナタリーをフォロー